ビーエムの厳選素材

厳選素材

キタアカリ

当社社長が旅行先で出あった美味しい「キタアカリ」。
ビタミンCたっぷり、栄養満点のキタアカリをご紹介します。

旅先での出会い、それが「キタアカリ」

キタアカリ

旅行先で友人に勧められ、何気なしに食べたジャガイモ。
ジャガイモと言ったら男爵やメークインした知らなかった私にジャガイモの本当の美味しさを教えてくれた・・・それが「キタアカリ」でした。

この美味しさが忘れられず、どうしてもメニューに加えたい!
その思いが実り、メニューに出したとたんお客様からご好評をいただき、今ではメニューの中に無くてはならない存在、人気No.1を争うほどになりました。

日本生まれ日本育ち

さて、キタアカリのルーツを探ってみると、この歴史は昭和50年北農試験場で男爵イモとツニカイモでの交配で、北海70号として誕生しました。その後、農林水産省北海道農業試験場で育成。昭和62年優良品種キタアカリとしてデビュー。今では北海道羊蹄山の麓で多く栽培されるようになりました。

ビタミンC分析結果

大地のリンゴと言われる程ビタミンCが多い

イモ類の中でビタミンCが一番多いとされているジャガイモのことをヨーロッパでは「大地のリンゴ」と呼んでいます。
それ程、多いこのビタミンCは、コラーゲン生成に不可欠と言われ、私達の血管や骨などの増強に大切な役目を果たしてくれているそうです。

じゃがいもを食べると血液サラサラ

じゃがいもを食べると血液サラサラ

ジャガイモ100g中10mgのカリウムを含んでおり、血圧上昇を抑制する働きや血液をサラサラにする重要な役目もしています。
血圧が高め、むくみがある人、疲労回復の症状にも効果的です。

やっぱりキタアカリはナチュラルでヘルシー

やっぱりキタアカリはナチュラルでヘルシー

男爵イモより澱粉を含みカロチンそしてビタミンCが非常に多く、カロリーは低い。その為、ダイエットに適していることから、ナチュラルでヘルシーと言われるようになりました。ジャガイモのビタミンCは加熱してもあまり失われることはなく、電子レンジの加熱はビタミンCの損失を更に防ぐことが出来ます。あれこれ工夫して、色々な料理を作り、もっと美味しく食べたいものですね。

キタアカリ栽培農場
  • キタアカリ
    北海道 羊蹄山のふもとのキタアカリ栽培農場です。花はキタアカリの花です。
  • キタアカリ
    トラクターは芋掘り、植え込み等に使うものです。
  • キタアカリ
    トラクターは芋掘り、植え込み等に使うものです。

Copyright © B.M CO.,LTD. All Rights Reserved.