ビーエムの厳選素材

厳選素材

SPF豚

毎年開催される(社)日本フードサービス協会の産地見学会を通して、お付き合いをさせていただいているやまとんファーム様にご協力いただき、SPF豚のこと、そしてやまとんファーム様についてご紹介します。

SPF(エスピーエフ)豚ってなぁに?

SPF(エスピーエフ)豚

SPF豚とは、豚の健康や成長に悪影響を与える特定の病気が存在しない豚のことです。Specific(スペシフィック:特定)・Pathogen(パソージェン:病原体)・Free(フリー:不在)の頭文字をとった略語で、特定病原体※1不在という意味です。
※1 特定病原体とは、トキソプラズマ・オーエスキー病・萎縮性鼻炎・豚マイコプラズマ肺炎・豚赤痢の五つの病気のことです。
SPF豚は特定病原体を持っていないため、健康でストレスがなく、すくすく育ちます。だから薬剤や抗生物質をあまり使う必要がありません。
そのためSPF豚には豚肉特有の臭みがありません。脂肪も甘みがあり、アクがあまりでないので軽く火を通したしゃぶしゃぶもO.K.です。

やまとんファームのこだわり

SPF豚は特定病原体を持っていないため、外部からの病気にとても敏感です。
だから豚の健康管理はとても大切です。
やまとんファームでは外部から病気を持ち込まないため、豚舎に入るときは必ずお風呂に入ります。
頭から足の先まできれいにし、殺菌した専用の服に着替えます。資材など農場に入れるものはすべて消毒します。
そして豚舎全体の消毒も定期的に行い、クリーンな環境を保つよう衛生管理を徹底しています。
もちろん豚の食事にも気をつけています。
飼料は熱処理されたSPF豚専用飼料を、飲み水は阿蘇の伏流水を使用しています。
このように、豚にとって最高の環境を整えてあげることで、豚肉が本来持つ肉のおいしさを最大限に引き出せるのです。
また毎年認定検査に合格しなければならないため、定期的に豚の血液検査・内臓検査を行っているので安心です。
やまとんポークは安全で、大切な子供たちが安心して食べられるとてもおいしい豚肉です。

  • やまとんファーム全景
    やまとんファーム全景
  • 生まれて間もないSPF豚
    生まれて間もないSPF豚
  • 阿蘇の風景
    阿蘇の風景

有限会社「やまとんファーム」

九州は熊本県、阿蘇の五岳を一望できる素晴らしい大自然の下、きれいな水、きれいな空気、そして太陽の恵みをいっぱい吸収しておいしいSPF豚「やまとんポーク」は生まれます。

有限会社やまとんファーム
やまとんファーム社長と奥様

会社名
有限会社やまとんファーム
(日本SPF豚協会認定1161号)
飼養頭数
1,800頭
代表取締役
大和建一様
住 所
〒896-2315 熊本県阿蘇郡阿蘇町今町384
TEL・FAX
0967-32-5991

Copyright © B.M CO.,LTD. All Rights Reserved.