ビーエムの厳選素材

厳選素材

たまねぎ

日本一!淡路産たまねぎ

たまねぎ

西洋料理と言えばたまねぎ、たまねぎと言えば西洋料理。今ではあらゆる料理に使われ、たまねぎ無くしては美味しい料理が作れないほどになりました。
そんな身近な存在のたまねぎですが、B&Mがたまねぎを選ぶ際には、どうしてもゆずれないことがあります。
ハンバーグにも、デミグラスソースにも、バランスの取れたおいしさをもつ素材は必要不可欠です。ですから、たまねぎにも、甘みや程よいコクなど、バランスの取れたおいしさが求められます。
そこで我々が選んだこだわりの一品が、淡路産のたまねぎです。
B&Mは淡路産のたまねぎにこだわり続けています。

なぜ、淡路産たまねぎがこんなに美味しいのか・・・???
聞くところによると、淡路島の、たまねぎに適した気候・風土・自然の恵みが、たまねぎを肉厚にし、糖度を高め、甘味のある最高の品質へ変化させたということです。

体にいい成分がぎっしり

さて、では、その栄養価はというと・・・???
たまねぎに含まれる各種の成分は、疲労を回復させ、血液をサラサラにし、さらに脳卒中の原因である
血糖値を下げ、糖尿病も予防してくれるそうです。
これは本当にすばらしいの一言につきます。

たまねぎの成分と効用

たまねぎ

たまねぎの成分には、以下の効用があるそうです。
辛み・・・硫化プロピル、中性脂肪やコレステロールの代謝を促進する
旨み・・・料理を美味しくする
甘み・・・低カロリー、整腸作用
苦み・・・老化防止、血液洗浄

たまねぎの歴史

本当に良いことづくめで、すっかり日本人の食文化にとけこんでいるたまねぎですが、その歴史を探ってみると、かなり古く、発祥は古代の中央アジアだと言われています。
そしてアジアから古代エジプトやメソポタミア文明に伝わり、さらにはヨーロッパへと渡ったようです。
日本には、アメリカ人によって、江戸時代末期に長崎に、明治時代初めには、北海道へ持ち込まれたようです。
淡路島には、明治21年、三原郡南淡町賀集に伝わりました。
その風土によって、肉厚で甘みのあるたまねぎとなった今日、淡路産ブランドのたまねぎは、日本一のたまねぎとして、全国に広まっています。

ビーエムでは、そんな素晴らしいたまねぎで作り上げた、手作りのハンバーグやビーフシチュー等、こだわりの料理の数々を、自信持ってお客様へご提供しております。
どうぞ心ゆくまで、最高の味わいをお楽しみください。

※時期により産地を変更する場合がございます。

Copyright © B.M CO.,LTD. All Rights Reserved.