ビーエムスタッフのおすすめ情報

スタッフおすすめ情報

第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」

第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」

ステーキハウスB&MやB&M151A、そしてB&M Delicatessenのさまざまな情報をお届けしている「スタッフおすすめ情報」。今回はステーキハウスB&M戸越店から品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介したいと思います。

戸越公園
住所 東京都品川区豊町 2-1-30
アクセス 東急大井町線戸越公園駅、下神明駅から各徒歩約7分

肥後国藩主細川家下屋敷の跡地に建つ区立公園。細川家下屋敷時代に小堀遠州が造った庭園の東部分を利用したもので、昭和10年東京市立の公園として開園し昭和25年に品川区に移管されました。

池を中心に渓谷や滝、築山などの配置の中を一周する回遊式庭園で、薬医門(正門)、冠木門(東門)等、大名庭園の雰囲気を醸し出しています。梅や桜、藤、銀杏など四季折々、美しい植栽が楽しめる公園です。駐車場はありません。
※しながわ観光協会サイトより抜粋

公園全体図(Google mapより)

公園全体図(Google mapより)

①戸越公園には出入りできるところがいくつかありますが、ここが正門(薬医門)になります。

正門(薬医門) 正門(薬医門) 正門(薬医門) 正門(薬医門)

画像クリックで拡大

第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」

②正門(薬医門)をくぐってすぐ見えてくるのがここの広場。ゲードボールを楽しまれている方もいらっしゃいます。

第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」

③正門(薬医門)をくぐって右側には遊具が設置された広場があります。

④公園の中心には大きな池があります。池にはカルガモや鯉、亀などが生息しています。

大きな池 大きな池 大きな池

画像クリックで拡大

第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」

⑤こちらの広場には滑り台がありました

第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」 第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」

⑥画像にはありませんが公園内には小さな滝があり池に向かって小川が流れています。夏になると川遊び(水遊び)を楽しむ子供や親子がいます。

第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」

⑦公園内の小道

第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」

⑧池に向かって見た景色

第179回 戸越店「品川区を代表する公園「戸越公園」をご紹介します」

桜の季節の戸越公園はこんな感じです。

Copyright © B.M CO.,LTD. All Rights Reserved.